短編2
  • 表示切替
  • 使い方

無くなった6時間

皆さんはそんなことありましたか?

例えば、いつものように生活しているのに、

いきなり時間を見るつもりなんですが、

時計に表れている時間がすっかり遅くなったという

時空を越える体験のことなんです。

今それがあたしの身の上に起こってしまいました。

昨夜、テレビを消した時は12時ぐらいですが、

いつものように、DSを開けました

(PS:DSは昼間から待機して、

 電量の残量がギリギリのはずです)

プレイしたソフトは日本一の『流行り神2DS』

それは予知夢の能力で占い師を職業にしている、

宮本舞という女の子の物語でした。

2時頃で最後のセーブをして、

そして、いつものようにDSを開けっぱなしで、

あたしは眼を閉じました。

でも、すぐに寝た覚えはない、短いと思うが、

眼を開けました…

「あれ!?」

あたしが驚いたのは目の前はすっかり朝の風景なのです。

つい先セーブしたばかりなのに、真黒でしたのに!

そして時間はもう朝9時になりました…

あの時もう一つ気になることもありました。

それは、開けっぱなしのDS、

その電源ランプはまだ緑のままでした。

普通はあんなに開けっぱなしすれば、

朝になるっと、その電量がないはずですが…

念のために朝食をした後、

またゲームを続きました…

でもその電力は何時間を経っても充足していたので、

午後2時までずっとそのままでした。

まるで、寝る間の7時間が消えたみたいに…

あたしの記憶の中にもその7時間は

僅かの数分間にしか見えません。

いったい如何したのでしょうか…

そんなことはまた起こるのかしら?

(PS:自分は外国人なんですから、

変な書き方ですみませんでした!)

怖い話投稿:ホラーテラー セレンティアーさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ