短編1
  • 表示切替
  • 使い方

叔父の姿

私が学生だった頃に病気でなくなった母方の叔父の話です。

思い出す事は自家用車で遊びに来ていた事とタクシーの運転手だったこと、あまり親しくしていなかったけれどやさしい叔父さんでした。

なくなってからは、ある時は地下鉄のホームで見かけたり、街ですれちがったりしていて叔父さんはきっと成仏してないのか家族に何か伝えたいことがあるのかなどと勝手に思ってました。

気になった事は、生前家に遊びに来ていた頃、何故か何かに怯えているようなそんな雰囲気を感じてました。

…怖い話ではなくってごめんなさい。どなたかコメントを…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ