短編1
  • 表示切替
  • 使い方

あれは一体・・・

怖かったんで投稿します。

私が夜、ふざけて一人でゴロゴロしていた時のことです。

その時私がゴロゴロしていた場所はこうです。

部屋と部屋の境目、境目には、部屋を仕切るため、ふすまがありました。

でもそれを取り払って、タンスなどの家具で部屋を仕切っている感じです。

で、その部屋を行き来できるように、仕切ってあるタンスと壁の間に、人一人がやっと通れるくらいの隙間がありました。

私はその間でゴロゴロしてました。

すると、どこからか、

ズズ・・・ズ・ズズズ・・・

音がしてきます。

どんどん音が近づいてくる・・・

ズズズズ・・・ズズ・・・

部屋と部屋の境目から、向こうの部屋を見ていたとき・・・

左側から何か・・・

その物体は、人の頭と同じ大きさ。

でもその物体を見れたのはほんの数秒。

なぜならあの人一人通れるくらいの隙間から見たからだ。

すぐにそれは消えてしまった。

家族の誰か?

違う、家族は皆リビングでテレビを見ている。

それにあの物体は単独で動いていた。

あの物体だけが一人で動いていた・・・

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ