短編1
  • 表示切替
  • 使い方

家に俺はいた。至って普通の家。

俺の生まれ育った家だ。

しかし、様子がおかしい。いや、おかしいなんてもんじゃない。…地獄絵図のような光景になっている。

家は破壊され、家族は無惨にも殺されている。

しかも尋常じゃない殺され方だ。

内臓は飛び散り、四肢が飛んでいるものもある。

あまりの光景に俺は愕然とした。

「こんなはずは…なんだよ!畜生!!!!」

「ハッ!…何だよ…夢かよ…

ハハッ!全く、現実と同じじゃ夢じゃねぇよ。なぁ母さん。」

隣の肉片に俺はそう語りかけた。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ