カイトカイト

カイトさんへのメッセージ

コメントどうもありがとうございます。当方、怖い話好きのじーさんです。今後とも楽しませていただきます。どうぞよろしくお願いします。     saquix

返信

@カイト様
初めまして。
メッセージに気付けず、遅くなり申し訳ございません。
カイト様のカラス『話』シリーズ大好きです。
続きを楽しみにしております。
メッセージありがとうございました。

返信

カイト様
メッセージ頂いてたのに先程気づきました。
申し訳ありません。
自分へのメッセージの見方が解らなかったんですよね。
僕の話へのコメント、いつもありがとうございます。
励みになっております。

カイト様の作品、特に原稿用紙怪談を楽しみに読ませて頂いております。
ああいった短編を書ける文才、センス素晴らしいです。
「ああ、いいなあ。こういうの書きたいんだよなあ。」
と若干、嫉妬混じりで読んでいます。
これからも素晴らしい作品を楽しみにしています。

返信

カイトさま

こんにちは❣️
この度も私の投稿作品【I miss you】をお読みくださり、怖ポチをありがとうございました❀.(*´◡`*)❀.

仕事に追われ、お礼が遅くなりまして、申し訳ないです┏Ф〝ペコッ

そろそろ桜🌸もちらほら…

春はもうすぐそこまで来ていますね❀.(*´◡`*)❀.

返信

カイトさま

そうなのですよね。
仕事だと、どれほど心を寄せてはいても、他人ですから…。
冷静に、その方にとって良いと思われる提案は出来ますが、選択権はご本人、又はご家族。
けれど、身内となると元気な頃からの姿も知っていますし、互いに甘えや我儘も出て来てしまうものなのかもしれません。
父は車椅子でしたけど頭はクリアでしたが、認知症の進んで来た母を理解出来なくて…
頼んだ事をしてくれない。
頼んだ物を持って来てくれない。
何を言っても上の空。
そんな不満を抱えていましたし、母にとっても何で父に叱られるのか分からずで、最初はしっちゃかめっちゃか…な状況でした。
先ずは、父に母の認知症と言う病気を理解してもわらなきゃって、そこからのスタートでした。
毎朝実家へ行き、母の代わりに実家の家事全般をこなしつつ、父へは認知症とはどんなものかを、本当に毎日毎日話して聞かせていました。
未だ、時々少し正気に戻る事のあった母自身が一番辛いのだと…。
たまに泣くんですよ(´;ω;`)
お母さん、どんどんバカになって行っちゃう…って…
そんな話をして行くうちに、一番辛く悲しいのは母なんだと。
母は何もしてくれないのではなく、出来なくなってしまったのだと。
実家へ毎日通い、1年近く掛かりましたが、母は認知症と言う病気なんだと、やっと父も認識してくれるようになりました。
本当に色々な事がありましたww
当時は、どうせいずれは後悔するなら、何もしないで後悔より、出来る事をやっての後悔をしようと考えましたから ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
幼少の頃からの思い出だけはなく、介護を通して両親と触れ合えた思い出は、強く強く心に残っています。
子育ての場合は、日々、少しずつ出来る事が増える喜びがありますが、介護は、日々、出来なくなる事が増える悲しみもあります。
いつまで続くのか…
先も見えなくなる時もありましたし、両親を遺して先に逝ってしまう恐怖もありましたが…
ある日、突然終わってしまうものなんですね。
暫くは抜け殻の様になりましたが、未だ両親の介護真っ只中にこちらに投稿をしていた事もあり、書く事で少しずつ私自身のリハビリをしていた様に思います((*´∀`*))
こちらのサイトは良い方がとても多く、大好きな人もいっぱい(人•ᴗ•♡)
だから、細々でもここ、怖話で投稿をし続けて行こうと決めています❀.(*´◡`*)❀.
これからも、どうかこんなおばちゃんとも仲良くしてくださると嬉しいです(*˙˘˙*)ஐ

返信

カイトさま❤️

こんばんは❗️
ご丁寧に返信までくださり、有難うございます ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

カイトさんの過去作も読みたいと思いつつ、なんだかバタバタしていて、ちっとも読めていなくてごめんなさい。゚(゚´ω`゚)゚。

介護は…
仕事と身内のでは、全く違うものだと知りましたね( ̄▽ ̄;)
長年その職に就き、ご利用者様方へ色々なご提案をしたり、人を手配したりもして参りましたが、実際、自分の親の事となると、他人に任せるくらいなら…なんて、1人で頑張り過ぎてしまった時期もあり、それで自分が体調を崩してしまえばしょーもないですよねε-(;ーωーA

結局、ヘルパーさんも頼みましたし、デイサービスもフルに利用しましたし、毎月ショートも利用しました。

今は、母は特養暮らし。
父は鬼籍です。

その時その時で最良の道を選んで来たつもりでしたが、いざ、介護生活が終わると、もっとこんな事も出来たのに…もっとこうしていれば…なんて、その時には見えなかった選択肢が沸沸と頭に湧き上がって来てしまい、ホッとするより、両親に申し訳なく思ったりしました。

今は、あの時はあの選択で間違いなかったと、開き直る事も出来る様になりましたが(⌒-⌒; )

仕事では、気持ちを切り替えるのが上手くなりました ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )w

嫌な事があっても、すぐに次の仕事に頭を切り替えるから楽しく出来ました( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

又やりたいなぁ〜と思うものの、お嫁ちゃんには「お母さん!今のお母さんじゃ無理です!もっと楽な事してください」って言われてしまいましたε-(;ーωーA
(お嫁ちゃんも介護の仕事です)

カイトさんも親御さんの介護をされているのかしら❓

いつ終わるか見通しも利かない親の介護生活。
自分の未来も見えなくなったりもして、落ち込む事もあるけれど…
いつか、終わってしまうから…
否が応でも終わってしまうから…

どうか、周りの人達の意見や進言を聞きつつ、親御さん、そしてカイトさんにとって最良の選択をなさってくださいね ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

なんて、こんな事…ここで話す事じゃなかったですね(´・ω・`;)

すんません┏Ф〝ペコッ

返信

カイトさま❤️

こん◯◯は!
この度も私の投稿作品をお読みくださってありがとうございます❀.(*´◡`*)❀.

カイトさんの職場でも、今は大変なのでしょうね(´∵`)
どうか、ご無理をなさらず、お身体を大切になさってくださいね❣️

又、カイトさんの投稿作品も拝読させて頂きます((*´∀`*))

返信

カイトさま♬

ご丁寧なメッセージを、有難うございます ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

私の作品なんて、いつも変な話ばかりですから、ちっとも参考になんてなりませんからヾ(・ω・`;)ノ

一昨々年辺りから体調を崩し、以前ほど怖話に来れない日も多くなっていましたので、カイトさんの事も、作品もごめんなさい┏Ф〝ペコッ

未だ未読のものが多数あります(´;ω;`)

そして、あんみつ姫ちゃんの投稿コメ欄で、カイトさんのご職業を知り、お話してみたいなぁ〜と思っていました ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

今は現役ではないのですが、介護保険制定前から私も介護の仕事に従事しておりました。

現在も全く無縁な仕事ではなく、現場でないだけで、お年寄りや障害をお持ちの方に対しての仕事をしています(*˙˘˙*)ஐ

本当は現場で働きたいとは思うのですが、今の私ではご利用者様の安全を確保出来ませんから_| ̄|○

暫くは仕事の締切に追われてしまい、怖話にもなかなか来れなくなってしまうかと思いますが、落ち着きましたら、カイトさんの過去作も拝読させてくださいませ ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

思い付いた事を文字に変えて、作る楽しみ。

これからも一緒に楽しんで参りましょうね(✿´ ꒳ ` )♡

返信

カイトさんこんにちは。
この度は『blue maple』をお読み下さり、評価まで付けて下さって有難う御座います。

丸々1年も投稿間隔が空いてしまうという、カイトさん以上の万年スランプさんの私ですが、やはりお話を書くのは難しいですね……
ちなみに私も農業高校の出身で、このお話に出て来る学校やクラス風景なんかは、自身の体験がモデルとなっております。
そして、この動物科学科というのも実際に私が所属していた学科でして、そこの生徒はやっぱりと言いますか、かなりケモナー率が高かったですね。もしかしたら100%だったかもしれません。
そんなアニマル大好きクラス出身者の私の紡ぐシリーズもの、どんな惨状になるのか我ながらドキドキビクビクしております。笑

立春を過ぎてから、とても寒い日が続いております。カイトさんも、お身体を大切にお過ごし下さいませ。
この度は誠に有難う御座いました。

返信

初めまして!
この度は「風邪の時の男の子」を読んでくださり、ありがとうございます!
怖ポチを頂き、嬉しい限りです。
ぼちぼち活動して参りますので、目に留まったときは、宜しくお願い致しますm(__)m

返信

カイト 様
はじめまして、丁寧な返信のメッセージをありがとうございます。
カイトさんのお話はキャラクターがしっかりしているのでとても楽しく読ませていただきました。
お話の執筆は書きたいものが出来たらアウトプットしようぐらいの感覚でいいのではないでしょうか。
私は他の作者様、プロアマ問わず色々な人のお話を読むと刺激を受けることが多いですね。

返信

どういたしまして。
陰ながらのファンをさせていただいております。
投稿楽しみにしてますよ。
まだまだ酷暑が続いていますが、残暑に負けずお互い頑張りましょう。

返信

カイト様
こちらこそ、ご丁寧にメッセージボードにまで、ありがとうございました。
馬齢を重ねているだけの私に、もったいないほどの、たいそうお優しいコメントを賜り、恐悦至極に存じます。
年若いカイト様に、私の方が心励まされました。
感謝申し上げます。

カイト様の作品は、単独でも十分読み応えのあるお話ばかりではありますが、別の視点から 恐怖と謎の連鎖を描いた「話」シリーズは、映像を見ているようにワクワク致します。
ただ、怖いだけではなく、怪異や恐怖に関わる人物たちの日常が、それぞれのキャラクターとともに丁寧に描かれており、作品に奥行きと深さを与えているように感じられました。
普段何気なく暮らしている中で、ふと感じる違和感。
当たり前だと思っていることが、ある日、突然、非日常に変わる瞬間。
いつ、深い闇に突き落とされても不思議ではないのかもしれません。
これからも、臆することなく、怖面白い作品を描き続けてくださいね。

台風上陸に伴い、首都圏各地に甚大な被害がございましたが、人知を超えて働く力に畏怖の念を抱くものでございます。
もうじき、お彼岸を迎えるというのに、まだまだ、厳しい暑さが続いておりますが、くれぐれも、お身体ご自愛くださいませ。

過去作とともに最新作を読ませていただきました。
生みの苦しみもありましょうが、魅力的な登場人物たちが、今後どうなっていくのか、興味津々です。
私も、「カラス」を題材にした未完のままの作品があり、拙作というより駄作なので、お恥ずかしい限りではなりますが、頑張って書き上げたいと思いました。

ほぼ、化石のような毎日を送っていおりますが、(笑)
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

返信

カイトさん
メッセージありがとうございました。

「話シリーズ」がとても好きです。
情景やキャラクターが頭の中でイメージしやすく、勝手に脳内マルチメディア化して楽しませていただいております。
これからも素敵で怖いお話し楽しみにしております!

返信

カイトさん、こんにちは。
暑中見舞いありがとうございます。
そして返信遅れて大変申し訳ありません。
実は身内が亡くなってしまって、ここ一カ月程バタバタとしておりました。
漸く少し落ち着いたので、普段の生活に戻ってきてはいるのですが、まだ気持ちの面で若干整理がつかず、悶々とした毎日を過ごしております。
これから少しづつカイトさんの作品や皆さんの作品を読みながら、自分も書いていこうと思っているので、これからもよろしくお願いします。

返信

カイト様
初めまして、珍味と申します。この度は拙作をお読みくださり、評価ポイントも頂きまして誠にありがとうございます。最後に投稿してからかなり間が空いてしまいましたが、八月を迎えてふとこちらに投稿してみたくなりました。今後とも宜しくお願い致します。

返信

カイトさんこんにちは。
ご丁寧な暑中見舞いありがとう御座います。
近頃はお話を書きたいと思って筆を持つと発狂しそうになってしまうのに、何故か皆さんのお話を読むと精神が安定します。
これからいよいよ夏も本番です、熱中症や夏バテになりませんよう、お身体をお大事にして下さいませ。

返信

カイト殿、暑中見舞いを頂けるとは大変恐縮てすm(_ _)m
いつも楽しみに読ませて頂いております。
暑くなると怖話に飢えますな( ¯―¯٥)
さっきまで心霊動画を漁っておりました( • ̀ω•́ )✧
カイト殿も暑さに負けず、又次回作でお会い出来るのを楽しみに待たせて頂きますぞ(*´▽`*)ノ))

返信

『テカテカ』に怖ポチありがとうございます。
私も時間があれば、カイトさんの作品を全部読みたいのですが、なかなか時間がなくて読めてません…… 申し訳ないです。
でもカイトさんの作るお話は好きです。 次も楽しみにしてますね。

返信

カイトさま、読んでいただきまして、ありがとうございます。(_ _)

返信