珍味珍味

珍味さんへのメッセージ

珍味さん、おはようございます。
遅くなりましたが、峰岸シリーズ読みました。
今回は色んな事に納得したり、色々考えさせられる、
すごくいいお話でした^ - ^
まだまだ寒いですが、お身体気をつけて下さいね^ - ^

珍味様
お読みいただきありがとうございました!
長い話でしたのに最後までお読みいただいて( ;∀;)
また書かせていただきますのでよろしくお願いいたします!

珍味様
メッセージありがとうございます。それとご心配かけてすみません。拙作のほうのコメント欄にも書いたのですが、大層なことではなかったんです。皆さんに心配かけて申し訳ない。弱音をすぐ吐き出してしまうの悪いとこだなーと、喉元過ぎたらいつも反省。またやっちゃうんですけどね。
仕事のほうもひと段落ついたので、またよろしくお願いします。

こんばんは、わざわざメセボにありがとうございます
実は峯岸さんのシリーズの隠れファンですw。

珍味さん。はじめまして(^o^)
メッセージありがとうございます(*≧∀≦*)
峰岸さんシリーズ、楽しく読ませていただいています
(^-^)♪
また新しいお話しを待ってますo(^o^)o

ありがとうございます( ;∀;)

珍味さん、お気遣い、ありがとうございます( ^∀^)

先月より、扁桃腺炎から中耳炎を引き起こし、鼻づまりを防ぐためソファで寝ていたところ、「魔女の一撃」をくらいそうになっていて、現在はスレスレで交わしながら生活しております( ;∀;)

急に来た魔女からの攻撃は、下の子の保育園のリュックを持ち上げた瞬間でして、スレスレで交わしたのを皮切りに、
今尚、姿見えぬ魔女と戦っております( ;∀;)

あの時の恐怖…、何とか怖話に出来ないものかしら( ;∀;)

峰岸さんシリーズ、最新作、とても楽しみです。
腰の癒しタイムに、ドッキドキで、怖楽しませて頂きます!

珍味さん、こんばんは。

峰岸さんシリーズ、一行怪談と、楽しませていただきました。

体調不良で、ソファが恋人、で過ごしていた私は、
存分に怖楽しませていただき、
体調の辛さも、その間、忘れる事が出来ました( ^∀^)

ありがとうございました( ^∀^)

珍味さん、おはようございます。
遅くなりましたが、一行怪談読みました。
読みやすいし面白いし、共感出来るお話もありとても楽しめました^ - ^

うしし。

こんばんは(≧∀≦)
いつも読み逃げの私にメッセージをいただき、ありがとうございますm(_ _)m
珍味さんのお話は読める限り全て読ませていただいています*
早く本当の春が来て欲しいですね((*´∀`*))

珍味さん
一行怪談読んでいただき、怖ポチまでありがとうございます(≧∀≦)
珍味さんの一行怪談読みまして
これが本来の一行怪談なんだと
怖いながらも感動した次第で
まだ10日まであるんでもう一回挑戦してみようかな、とも思います〜
ありがとうございました!

珍味様

メッセージボードへのコメントありがとうございます!
珍味様は、結構初期から私の話を見ていて下さって…
ありがとうございます(ノД`)・゜・。
珍味様のような語力のある方に応援されると、嬉しい&向上心が高まります!
今後とも、よろしくお願いしますです!

珍味さま
こんばんわ。昨日は娘ちゃんの卒園遠足お弁当作りで早起きしたため、珍味さまのお話読んでそのまま
寝てしまいました。。お憑かれさまです(笑)

峯岸さんシリーズもお待ちしてますが一行怪談もとても怖楽しく読ませて頂きました。
しかし、本当にあの短さの中のぞくりとさせる文章力素晴らしいですね。
気温が上がったり下がったり、まだまだ不安定な気候が続きますので、お体ご自愛くださいね。

珍味様

メッセージ有難うございます┏○ペコッ

コメントを…と思いましたが、上手く一行には整えられず断念致しました(一行怪談は無理なので、せめてコメントでと思ったんですけどね)( ´艸`)

そうなんです! まだまだ油断出来ない北海道、先週は吹雪模様、今週も気温は上がらずの様です(泣)
いつもお気遣い有難うございます
元気だけが取り柄なおばちゃんです( ´艸`)
珍味さんも健やかにお過ごしくださいね٩(๑ᵒ̴̶̷͈̀ ᗜ ᵒ̴̶̷͈́)و ̑̑

珍味さま
ずいぶんと暖かくなり花粉に苦しんでいる日々です。
節目の10作目、堪能させていただきました。峰岸氏の今後の活躍に期待しています。

先日は、僕の作品にコメントを頂き、ありがとうございました。

時間が出来たら、再び投稿しようと思いますので、これからも宜しくお願い致します。

実は、本当に、被災地の「ある物」を持って帰ってきてしまったのです…。
天罰、来ますかねぇ…。

珍味様
こんにちは、いつもいつも丁寧なコメントありがとうございますm(._.)m
今回のジャンルはまた新しい所で…素直に読んでのあの展開!やっぱり珍味様です。とても面白く読ませて頂きました。

珍味さん、こんにちは。
今回も楽しく拝見しました。
節目の10回目おめでとうございます。
これからも峰岸シリーズ楽しみにしてます^ - ^

珍味様
お久しぶりでございます。
怖いポチをしただけですのに、わざわざお越しいただいて、丁寧なご挨拶を賜り感謝申し上げます。
回を重ねること10回。
おめでとうございます!
毎回、楽しみに拝見させていただいております。
私も珍味様の作品には珍しい冒頭の閲覧注意にやや身構えて読み始めましたが、皆様もおっしゃっているように、お話の展開上、必要なものだったと思います。
前作同様、また、前作について珍味様ご自身がコメントなさっているように、時を経ても、どんなに文明が進んでも、人間の持つ底知れぬ闇、業の深さ、罪の重さは、変わることがないという宿命ともいえる普遍的な苦悩が、ずしりと胸に響く作品でした。
心霊的な怖さに加え、人怖の要素も多分にあり、創作でありながら、実話のような臨場感に恐怖を感じました。
ご先祖様が、多くを語らなかったことで、読者は、更なる謎と疑問を抱き、その後の主人公に感情移入できたことも、本作を楽しめた魅力の一つだったのではないかと思います。

だいぶ、春めいてまいりましたが、こちらでは、今晩辺りから、すこし冬に逆戻りするとの予報でした。(笑)
まだまだ、油断はできません。
ますます、筆が冴えていらっしゃる珍味様の次回作も期待しておりますね。
くれぐれも、ご無理なさいませんように。

※追伸
英語は苦手です。中学生レベルの英語力しかございませんよ。(笑)
珍味様こそ、かつて、英語圏で働いておられた経験もおありでしょうから。
ご堪能なのではないでしょうか。
あの投稿は、どうやら規約違反だったようですね。余計なお節介をしてしまい、顔から火が出る思いがいたします。サイトの管理者様が、既に削除なさったようですね。私の稚拙な英語のコメントもきれいさっぱりなくなって、安堵いたしました。