短編2
  • 表示切替
  • 使い方

何かがいるエレベータ

まず・・この話は実話です。

長文、駄文をお許しください。

怖くないかもしれません。

友人のAの体験です。

友人Aが住んでいるのは、

とある高速道路の降り口の

横にあるマンションです。

私達は中学の頃から仲が良く

よく、お互いの家に遊びに行っていました。

ですが私は、Aのマンションの

エレベータに1人では

絶対に乗りませんでした。

特に理由はありません。

人通りも多いところでした、が

たまに気持ち悪いな、と思う・・

そんな場所の1つだったのです。

そういったワケで私は

いつもAの家を訪ねる時、

外付けの非常階段を使用していました。

そして、それをたまたま

Aに話した事がありました。

Aは気にする性格ではないので、

適当に相槌を打つ程度で

その時は終わりました。

それから半年程たった頃でしょうか。

Aの母の友人が家に来て

エレベータホールが気持ち悪い。

と、私と同じ事を言ったそうです。

Aは少し気にしていましたが

すぐに忘れてしまったようで、

普通の生活を送っていました。

ところが、ある日

Aは少し、帰りが遅くなり

家についた頃には

深夜近くになっていたそうです。

早く帰らなきゃ、と

いつものようにエレベータを

呼び、乗り込みました。

エレベータの窓を

ボーッと見ながら

考え事をしていました。

1階と、2階の間の暗闇。

エレベータの窓が反射して

後ろにいる

髪の毛の長い

白目のない真っ黒な目の女が

無表情でコチラを見ていたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼女はその後すぐに

そこを引っ越してしまいました。

が、引っ越し先でも

換気扇の中から狂ったような

女の笑い声を聞いたり、

家で心霊写真が撮れたり、

耳元で声が聞こえたり、と

散々な体験をしたようです。

話はこれで終わりです。

長文・駄文にお付き合い頂き

ありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー るるさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ