短編2
  • 表示切替
  • 使い方

とにかく怖い!

私が小学3年生のときの話

私は友達と遊んでいた

そこは公園、もう人はいない

・・・はずだった・・・

私「ねぇ、もう帰ろっか♪」

友「えぇぇぇ!まだいいじゃん!」

私「だってぇ、もう人いないしぃぃぃ・・・」

友「?」

私「?どおしたの?」

友「アンタ一人で来たの?」

私「そうだけど」

友「だってあそこのベンチでアンタの姉ちゃんずっと見てるよ?」

私『ウゼ・・・コイツの冗談ウゼwww』

友「まあいいや♪帰ろっか!」

私「うん!じゃあねぇ!」

家に帰った私

ん?なんかいつもと違う・・・

私「ばあちゃーん、どおしたのぉ?」

ババ「ああアンタか・・・さっき○○←姉ちゃんの名前がねぇ、自殺しちまってよぉ・・・」

私「そうだったんだ・・・だからあの時・・・」

でも違った

夜ご飯を食べていたとき

さっき遊んだ友達からの電話・・・

私「どうしたよぉ・・・」

友「ごめん!」

私「なにが?」

友「私あのときウソついたの!ホントはアンタに姉ちゃんなんていなかったの!」

私「えぇ!(でも姉ちゃんは死んで・・・」

友「で、助けて!」

私「なにがぁ?」

友「今アンタの姉ちゃんがものすごい怒って迫ってくるの!」

私「じゃあ・・・姉ちゃんはコイツのせいで・・・?」

友「ねぇ!聞いてる?」

私「・・・。姉ちゃん・・・・・・・・・・・・・・・・・・

殺っちまいなぁ・・・・・」

後日

先生「皆に悲しいお知らせがあります。○○さんが昨日なくなりました・・・」

私「・・・・・」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
38500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ