短編1
  • 表示切替
  • 使い方

去年の夏の事です

佐〇便で僕宛に大変、大きな段ボールで荷物が速達で届きました

僕は受けとりましたが、重たく紐で梱包され居間まで運ぶのがめんどくさくなって玄関に置きっぱなしにしました

そんな時です

家の電話が鳴ったので居間まで走り電話にでました

僕「もしもし」

「………」

無言電話です

イタズラかと思い電話を切りました

ハサミを持って玄関に戻りました、置きっぱなしになっている大きな段ボールを見てみると

段ボールは大きな口をあけて開いていました

僕は一歩一歩と近づいて段ボールを覗き込みました…

あんなに重かった段ボールの中は空っぽでした

その夜から僕が二階で寝静まるころに一回で物音がするようになりました

怖くて確認できません

怖い話投稿:ホラーテラー パニカルさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
46200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ