短編1
  • 表示切替
  • 使い方

神様への手紙

4歳になる娘が、字を教えてほしいと言ってきたので、

どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。

・・・ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。

「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」

と、云う事だった。

意味が分からず、先生にお願いし受話器の向こうで 【神様への手紙】 を読んでもらった。そこには

『いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします』   と、書いてあった。

旦那は去年、交通事故で他界した。

字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・

受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。

「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ~」

と、最近娘が明るい声で、何度も私に言ってくる意味がやっと分かった。

娘の心と、写真にしか残っていない旦那を想って涙が止まらない。 

怖い話投稿:ホラーテラー 孝子さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
23600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ