短編1
  • 表示切替
  • 使い方

母の御守り

テレビで見た話し

ある所に母子家庭があった 父親は相手が妊娠したと分かったとたんに蒸発してしまった

母は必死に働いたが、子供が中学のとき精神的に追い詰められ 橋から飛び降り心中をしようとした

しかし、運よく通行人に助けられた

しかし、母はついに病気になってしまった

そして死ぬ直前に子供にある御守りを渡した

母は渡すとき

「あなたが本当に辛いとき、この御守りを開けなさい。きっと役に立つものが入っているよ」

と言い遂に死んでしまった

それからその子供は親戚に引き取られ地元の中学へ通った

勿論、御守りは常にカバンにつけ持ち歩いていた

ある日、放課後教室で友達と話をしていたらその子のしていた御守りの話しになった

「お前っていつもその汚い御守り持ってるよな。大切なのか?」

「うん。母が死ぬ前にくれたの。本当に辛いときこの中身を見なさいって言われてるの」

「で、中身みた?」

「まだだよ」

「それじゃ 見ようぜ!なにが入ってんだろ~」

抵抗はしたが友達全員がその好奇心にかられ

無理矢理御守りをとられ中身を見てしまった

電池ヤバイんでちょっと切ります

すいません

怖い話投稿:ホラーテラー サムハンキンポーさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ