短編1
  • 表示切替
  • 使い方

オチ無し。さっき起床。

夜勤生活なのでいつも起きるのは8時くらい。

夢を見たんだけど、俺は居ない夢だった。

普段なら自分が主人公みたいな感じなんだが、今日のは分かりやすく言うとカメラみたいな?

第三者の目で知らない人達の何気ない日常を見ていた。

映画みたいでなかなか面白かったんだけど、ある女の人と目があった。

違うな、目があったというか…なんかカメラの存在に気付かれた感じ?

女の人が一瞬怯えた目をして逃げていった。

その後はまた普通にいろんな人の日常を見てる感じで目が覚めた。

で、起きた後ちょっと考えて思ったのが、幽霊は普通に生きてる人が寝てるうちにどこかに存在してしまうものなのではないか?

と、寝ぼけた頭でなんの根拠も無いことを言ってるのはわかってるんだけど、暇だったので投稿させてもらった。

怖い話投稿:ホラーテラー Kさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ