短編2
  • 表示切替
  • 使い方

半分こ

私が夢で見た内容で

ちょっと怖かったので投稿させて頂きます。

拙い文章な上に

たいしたオチもございませんが…

それでも宜しければ

お付き合い頂けると幸いです。

-

アイスを買おうとコンビニへ

店内に入ると中学生位と

小学生位の男の子が二人。

『これ買って半分ずつにしよ』

中学生位の子がスナック菓子を手に持って

小学生位の子に言う。

見た感じ二人は兄弟のようだ。

『それよりこっちがいい』

弟らしき子は

別のスナック菓子を手に持って言うと、

兄は頷き二人でレジへ。

その光景を何となく見ていた私は

続いてアイスコーナーへ向かう。

すると、今度は二人の幼稚園位の女の子が

一生懸命背伸びして

保冷庫を覗き込みながら

仲良くアイスを選ぶ姿。

そのうち片方の女の子が

一つのカップアイスを手に取り

『これにしよ』

するともう一人の女の子が

『いいよ』

仲良く手を繋いでレジの方へ。

先程の兄弟といい、

今の女の子といい、

今日は微笑ましい光景を見るなと、

ちょっとほのぼのした気持ちで

アイスを選び自分もレジへ。

すると、今度はレジ前で

小学生位の兄弟らしき男の子が二人。

『僕も食べたい』

兄らしき少し背の高い男の子が

手に饅頭を持って食べようとしている所に

弟らしき男の子が兄の腕を掴み

引っ張るようにして騒ぐ。

『我慢しろ、これ一つしかないし』

兄らしき人は弟を振り払い

饅頭を食べてしまう。

すると弟が

兄の腕へと噛み付き、

肉を食いちぎる。

そんな行動に驚いたように目を見開かせ、

その場に座り込む兄の様子に構わず、

尚も腕へとかぶりつき貪り食べる弟。

呆気にとられ、

ただ見ていただけの私に気付いたのか弟が

こちらへと顔を向かせ、生々しくも赤い血がこびりついた口元を緩ませ無邪気な笑みで

『半分こだよ』

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ