短編2
  • 表示切替
  • 使い方

叫び声

ゲーセン店員Mです。

はじめまして。

僕のバイト先であった怖い話です。

ザッと店内清掃や景品補充、整備、雑談が開店前の日課なバイト先。2階建ての建物に、1階にはメダル機やUFO、2階にはカードゲームやビデオゲーム、プリクラが並ぶそこそこでっかいゲームセンター。

僕の担当フロアは1階で朝バイト仲間や社員さんと雑談しながらお仕事してた時の話です。

雑談といっても開店作業もしなきゃなので、話すときは会社から支給されてるインカム使って仕事しながら、話しているんですが。

雑音が入ったりするのはしょっちゅうで、最初は気味悪がったりもしましたが、馴れてしまえば気にもならず、またかよ、ウザいなぁで、会話続投。

その日は平日で1階に2人、2階に2人、事務所に店長がいました。

インカムは全部で8台あって、使わない物は待機兼充電で事務所に。

その日も、開店前でも全員付けて仕事してました。

他愛もない会話、業務連絡、インカムから会話が流れるように続き、

「開店10分前〜その場で皆さんご挨拶〜」

と、店長から指示が。

開店作業の手を止めそれぞれに、いらっしゃいませ〜、ありがとうございました〜など声を出していた時、

「ザザ…ザザザ……」

と、いつもの雑音。

混線か?またかよ、うるさいな、と思った時、

「ア゙ーーーーーーーーーーーーーーー!」

物凄い大音量のオッサンの(と思う。取り敢えず男)叫び声が。

他のスタッフも聞いたようで、ピタリと挨拶をやめて、自然と皆集まっていました。

「誰?びびったんだけど!」

「耳キーンてなってるわ」

「チビったわ、ボケ!」

なんて話していたら、インカムで事務所にいた店長から

「挨拶しろ〜サボるな〜査定下げるぞ〜」

なんて連絡がきました。

因みに店長は女。店長に今の声何?って聞いたけど、インカム付けっぱだったけど何も聞こえんかったよ?なんて真顔で言う。

その日はインカムから連絡が入る度ビビってました。

その後僕がバイト休みの日に他のスタッフや店長も謎の叫びを聞いたらしく、半泣きで教えてくれました。

それからかな?

インカムから聞こえる雑音がボソボソと話し声に聞こえ始めたのは。

それでも、インカムは仕事上手放せないから困る。

怖い話投稿:ホラーテラー 店員Mさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ