短編1
  • 表示切替
  • 使い方

走りし者

それは嫁が二人目の出産のため入院した時でした

嫁は個室での入院でその夜はなかなか寝つけなかったらしくベッドで横になり家から持ってきていたビデオカメラで家族で撮った映像を見てたらしい

一時間近く見てそろそろ寝ようとした時なにかの気配を感じたらしくふいにベッドの右側のソファーに目をやると

するとそこには今まさに走っている姿をそのまま止めた様な男(非常口の看板みたいな)が居て目があってしまった

ベッドと平行して走る形で顔だけこちらを向いて

直ぐにヤバいと思ったらしく顔を正面にもどし目を閉じ固まってたらしい

少しそのままの時間流れビビりながらも男の方へ目をやると

まだ居ます

さっきと変わらないその体勢でこちらをじっと見て

そこで嫁の記憶はないらしいです

やはり霊的な者なのかただの不審者なのか謎のままです

その後無事に元気な次女が産まれました

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ