短編1
  • 表示切替
  • 使い方

チャットの後で

数ヶ月前にチャットで、些細な事でトラブルになり、

どこぞの知らない人を、散々罵倒してしまったことがある。

相手もこちらを罵倒しまくっていたので、お互い様のようなもの。

何かあるたびに

「ヒャハハハ」と小馬鹿にしたような笑いをするので、

生理的にも深いな相手だった。

まあネットでの事だし、こちらもチャット切断して数時間すると

どうでもよくなって、殆ど忘れてしまっていた。

次の日の夜、携帯に非通知で着信が来て、なんだろうと思いつつ出てみた。

「おまえ、覚えてろよ!ヒャハハハ」

それだけ喚き散らして切れた。

くだらない悪戯をする人がいるもんだと思って、寝転がってマンガ読んでたら

数分後、いきなりマンションのドアをガンガン叩かれた。

叩かれたのは数回くらいで、犯人と思われるやつの足音が遠ざかりながら、

笑い声をあげているのが聞こえた。

「ヒャハハハ」

ドアミラーから覗いたら、既に誰も居ない。

それ以来、今まで特に何事もないが、かなり気味の悪い出来事だった。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ