〇ケ島での大じぃじ大ばぁば…

中編2
  • 表示切替
  • 使い方

〇ケ島での大じぃじ大ばぁば…

以前鬼の目神社でおさがわせした、幽麗です。皆さんの投稿をみて、少し書き方を勉強してみました。m(_ _)m良かったらお付き合い下さい。

私は左目はあれから視力はありません。しかし、不自由はありません。

会社の慰安旅行で沖縄では大じぃじが…

友達同士の鬼〇川温泉旅行では大ばぁばが…

うるさいです。

その中でも大じぃじと大ばぁばが手が出せなかった話を…

会社の同僚達総勢10人とキャンプにいった時です。

大阪、和歌山の県境にある〇町から船に乗り

淡路島との間にある 〇ケ島に行った時です。上陸した瞬間から凄い圧迫感がありました。

キチンと桟橋もあり 釣りをされる方なら絶好のポイントらしいです。男性陣は三角テント、女性陣は 立派な?ドーム形テント。

男性陣は張り切って テントの設営やマキを集め、女性陣は料理の準備、

1通り準備が終わり 海水浴班と島を探検班に別れ別行動

私は金槌なので必然的に探検班…

島の中には弾薬庫跡や砲台跡…

嫌な予感です…

野生?の孔雀などを見て回り

海沿いでトコブシなどの貝を拾い…

テントがある場所に戻り、女性陣は夕飯の準備を始めました。

同僚の男性社員が私に『おい!〇〇!何か島にいたか?』…

私…ん?沢山…

一同し~ん…

私が見えると皆さん知ってます。

でも大丈夫と…しかし

テントの位置はここでいいか?とか

鬼門ってないのか?とか…

私には残念ながらそこまでわかりません…

でも確かに圧迫感だけで嫌な感じはしなかったので大丈夫と…

後に三名がえらい目に逢うことになりますが…

夕飯を食べ花火をして楽しい時間を過ごし夜、12時を回り、さぁおひらきにして寝ようと…昼間騒ぎ過ぎたのかみんな男女にわかれ…テントに入りました。

相変わらず圧迫感はあるのですが、あまり悪い感じはせず…

私は同僚の女性とテントに入りましたが やはりあまり寝付けず消えかけのマキを見てぼ~っとしてました。

その時、私の寝るテント中から、声が聞こえました。

『松本隊長!隊に返ります!』と…

えっ!何々?

周りは誰も起きません。

恐る恐るテントに入ると、同僚の〇美が 正坐をして敬礼してるのです。

私は、怖いのを通り越し…『おいおい勘弁してよと…』不思議と怖くありませんでした…

すいませんm(_ _)m 続きます。

怖い話投稿:ホラーテラー 幽麗さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
24600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ