短編1
  • 表示切替
  • 使い方

訓練

今からちょうど二十年前の話。

当時、イラクがクゥエートに侵攻し、世界中が緊迫化していた頃の事。

私の住む地方は山国で、四方を山に囲まれている。

ある時期から、アメリカ空軍の戦闘機、 F14トムキャットや海兵隊のハリアーが、超低空飛行で飛行訓練を行い始めた。

昼となく夜となく、けたたましい飛行音が響き続けた。

しかし、年末近くになるとその訓練がぱったりと行われなくなり、静かな日々が戻って来た。

そして年が明けて間もなく、あの湾岸戦争が勃発した。

戦争がわずか二十数日で終結してから半年後、市民運動家の人からこんな話を聴いた。

…あの訓練はね、湾岸戦争のための訓練だったんだ。この地方の地形や山並みは、イラクのそれと非常に酷似しているからね、と。

海兵隊のハリアーと言えば、主に山口県の岩国基地に配備されているが、構造的に欠陥があり、過去何度となく墜落事故を起こして来た戦闘機である。

そんな欠陥機が住宅地に墜落していたら…と考え、改めてゾッとした。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ