短編2
  • 表示切替
  • 使い方

無力な自分

17年前の実話です。ある夜の出来事です。(実話です)

私は いつもどうり仕事をしてました。

でも、その日は やけに親友が気になってました。

帰り道に親友の家が有るので

『寄ろうかな~?』

ぐらいの気持ちは有ったんですが、

『明日も仕事!』

と家に帰っちゃったんです。

ずっと気に成ってたんだけど

『明日も 仕事×2』

で 布団に入ったんです。

しかし、なかなか親友が頭から離れず!寝れない状態が続き やっとの思いで寝付いたんです。けど…

1時間後、布団をガバッと跳ね除け!

『アカン!アイツに会わなあかん!』

と パジャマで階段を下りてました。行き先まで決まってました。

私は ハッ! と我にかえり

『明日も 仕事×2』

と寝れない中 無理に寝たんです。

次の日、昨日とは違う気持ちですが モヤモヤしたまま会社に行きました。

でも やっぱり気に成るので

『帰ってから行こう!』

と思い、家に着いたは良いのですが…

母が駆け寄り、いきなり不幸の知らせでした…

しかも気になってた親友です…

愕然としました…

しかも確認したら… 同じ時刻に 同じ場所で 親友は自害してたんです…

私に確認された母は

「なんでしっとるの!誰かに聞いた!」

と問いただされましたが、そんな話が会社に届く訳ありません。

もちろん さらに愕然とした事は言うまでもありません。

と言う実話です。

皆さんも何か似た経験がありませんか。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ