短編1
  • 表示切替
  • 使い方

私の最期

私は、体質的に正夢を見ることが多いです。そして、正夢は、私達を殺したのです。

私は家族と旅行に行ってました。真夜中の高速を走ってます。「わっ!とっ」いきなり急カーブが現れました。でも、曲がりきれず、転落。炎上。

「いやだっ!」自分の声で、目が覚めました。今の時刻、1時15分。大変だ!今日は沖縄に旅行に行くのに!!『・・・旅行?』まさか・・・?

「コラッ!何考えているの!早く準備なさい!」気づくと出かける時間です。「ごめんなさい!今すぐします。」そして、1時間後ー気づくと高速に乗っていました。私達を死へ導くあの高速に。あぁ、あのカーブが見えた。

ママは、ハンドルを回したけど、間に合わなかったね。崖から落ちてく・・・

崖の下にお地蔵様が・・・

皆さんさようなら。

怖い話投稿:ホラーテラー 浅香さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ