短編1
  • 表示切替
  • 使い方

一軒家に独り暮らしの私はいつも二階で寝ているのですが、先日、深夜2時頃に布団に入った時のこと、一階で「ゴホン」と咳の音がしたんです。

最初は気のせいだと思ってたのですが、しばらくするとまた「ゴホン」とはっきりと聞こえ私は凍り付きました。それは咳をしながら一段づつ階段を登って来ているのです「ゴホン、ゴホン」。

そしてとうとうドアの前まで来て「ゴホン」「ゴホン」と何度も繰り返しているのです。

私は怖くて怖くて布団にもぐり込みました。しばらくすると咳は聞こえなくなりました。でも私は布団から出れなくてじっとしておりました。

それからどれだけ時間が経ったのかわかりませんが、今度は部屋の中で「ゴホン」と大きな咳が聞こえました。そして私は気絶してしまいました。

怖い話投稿:ホラーテラー エリックさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
21900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ