短編1
  • 表示切替
  • 使い方

とっても不思議な夢

ある日、少年は夢を見た。

とっても不思議な夢。

周りは暗くてよく見えない。

見えるのは、目の前にあるテレビだけ。

そのテレビも、映っているのは砂嵐。

ザァー、という音しかしない。

なんだこの夢…

不思議に思っていると、親の起こす声で目が覚めた。

なんだよ眠いな…

まだ意識がはっきりしない。

何か音が聞こえる。

アラームか…?

携帯に手を伸ばし開くが、アラームが鳴っている様子はない。

そこで少年は一気に目が覚めた。

聞こえるのはアラームの、けたたましい音じゃない。

携帯から勝手に流れる事のない音。

『ザァー』

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ