中編3
  • 表示切替
  • 使い方

甲山の岩

初めて投稿します。

同じような話を投稿された方がいた場合すいません。また、誤字脱字があるかもしれませんがご了承下さい。

あまり怖い話ではないですが、これは僕が実際に体験した話です。

当時16才で高校に入学して初めての夏休みに僕と友達のAとBとCの四人で一緒に夜中に自転車で山に行こうという事になりました。僕は、その前日に新しい自転車を購入したばかりでした。Aは自転車が壊れてないというので僕の後ろに乗ってふたり乗りで山へ行くことになりました。

夜の12時位に地元を出発しました。僕たちが向かった山は、関西地方にある甲山という山です。1時間~2時間かけて、息を切らしながら山の道路を自転車でこいでいきました。

僕は、幽霊などを信じていないわけではないですが、あまり怖いとは思っていませんでした。途中で宝塚霊園という墓地がありました。僕の後ろに乗っていたAは幽霊などが苦手ならしく「早くここを通りすぎよう」と言ってきましたが、僕はふざけて自転車で墓地に入ろうとしました。するとAは「やめろ!いくな」と言いましたが僕は面白半分で墓地の入口付近までいきました。Aは本当に怖かったらしく僕の背中や脇腹を何発も思い切りどついてきたので、墓地には入りませんでした。

そして何事もなく山につきました。急な下り坂が続く場所にさしかかり、B が「この下り坂を全速力で下り降りよう」と言いました。全員がそれに賛成し、僕もAと二人乗りで下り坂を全速力で下り降りていきました。

少し下ると目の前の道路の真ん中に大きな岩(このあたりでは有名な心霊スポット)がありました。その時、さっきまで蒸し暑かったのに急に空気が冷たくなったように感じました。それは、他の三人もそう感じたと言っていました。

そして、その岩を通りすぎた時、前方から大型トラックが走って来ていました。BとCはすぐに止まり道路の端に寄りました。ですが、僕とAは二人乗りだったためなかなか止まる事が出来ませんでした。あたりは暗かった為かトラックのドライバーはこちらに気づいていないようでした。その時、買ったばかりのはずの自転車の後ろのブレーキが壊れました。前のブレーキも何故かあまり効かず、どんどんトラックが目の前まで迫ってきました。僕とAは必死で足を使って自転車を止めようとしました。

ピピーッ

僕はトラックにひかれると思いました。間一髪のところで止まる事が出来ました。すぐに道路の端に寄り、ひかれずに済みました。あの岩と何か関係があるのかは、分かりませんがとても怖かったです。その日はそのまま帰りました。

後日、なぜ、寸前のところで止まる事が出来たのか考えた時、僕の母親はある宗教の熱心な信者で、一応僕も母親の勧めでその宗教に入っていたので神様が助けて下さったのではないかと思いました。あの時、寸前で止まる事が出来なかったらと考えると今でも恐ろしく思います。皆さんも心霊スポットなどに行く時はよく気をつけて下さい。

以上、最後まで読んで下さった方々ありがとうございます。

怖い話投稿:ホラーテラー ポリプテルスさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
33400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ