短編1
  • 表示切替
  • 使い方

怖い本屋

このお話は夢で見た話である。

スペースは広く、向こう側がボヤケて見えるほど奥まである。

そこには、色々な本が並んでいた。

本の題名は、覚えてる本は、ロケットモンスターと書いてあった。ポケモンのパクリw

表紙もめちゃくちゃだった。

俺の知っているゲームの奴とは遥かに遠かった。

しかし、気になったのでレジに持って行くとそこには......

両手にマシンガンを持った店員が立って居た。

でもその店員は固まっていた。

「すいませ~ん」

............

次の瞬間、いきなりこちらにマシンガンを向けてきた。と、そこで目が覚めた。

それにしてもあの本は........

中を見てみればよかった。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
65400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ