中編2
  • 表示切替
  • 使い方

これからも…

居ないはずの人と逢った、という経験談はよく聞きますが、

実際に起こると、ちょっとぞっとしますね…。

これは、私の母が昔なじみの整体院で、

不思議な体験をした、という話です。

せっかくなので紹介させていただきます。

母は、私の弟を出産したころから、

体の歪みを気にして整体に通うようになりました。

かれこれもう20年近く通っているでしょうか。

旦那さんが院長さんで奥さんが受付、という家族経営の小さい整体院。

私や弟も、小さいころはよくついていって、

ロビーで奥さんにお煎餅を貰ったりしてました。

私が小学校高学年にもなると、流石に家で留守番もできる様になりましたので、

その整体院にはついていかなりましたが、

とても優しくしてもらっていたという事は、10年近くたった今でも覚えています。

――今から2年ほど前、

母は、疑問に思っていたことを院長に尋ねました。

「最近、奥さん見ませんね。体調でも崩されているんですか?」

当時、母は月に2・3回程、そこに通っていたにも関わらず

4ヶ月近く、奥さんを見ていませんでした。

4・5年前から、娘さんが受付を手伝いはじめたらしいのですが、

月1度くらいは必ず、奥さんと入り口でお話をしていたそうなのです。

それが4ヶ月も全く顔を合わせなくなったので、

流石におかしい、と母は感じました。

悪い病気で入院でもしているのであれば、お見舞いに行きたい。

そう思っていた母に、

院長は予想外な返事を返しました。

「申し訳ない。教えてませんでしたね。家内は亡くなったんですよ。2年前に。」

…院長の話によると、

娘さんが受付に立ち始めた頃、既に奥さんは重い病で入院しており、

とても働ける状態ではなかったとか。

勿論、母は混乱しました。

「2年前に亡くなった」という、

その話を聞く4ヶ月まで、自分は誰と話していたんだ?…と。

ちなみに、最後に母が奥さんと会話した際、

普段は「またどうぞ」「また次回」くらいの短い挨拶だったのに、

いつもと違う別れ際の挨拶をしてきたそうなのです。

母は、当時は何にも気に留めていなかったようですが、

今になって、意味を理解した、と言っております。

『今後とも、うちをよろしくお願いしますね。』

母は今もその整体院に通い続けております。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
24600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ