中編2
  • 表示切替
  • 使い方

深夜のエレベーター

10年程前、私がまだ大学生の頃。

ある大手の産科病院で、事務当直のバイト(派遣)をしていました。

まあ、深夜や休日の電話・急患対応なんかが主な業務と思ってください。

その病院、滅多に亡くなる患者はいなかったのですが、ごく稀に母体の死亡事例もあり。

その亡くなった方なのか、かつては幽霊騒動から御祓いを行ったこともあったとか。

ま、私がバイトする前の話なので、詳しくは知りませんが。

で。

私の主な勤務場所である夜間受付、当然ながら病院の1階に在るわけですが。

座ってますと左手にエレベーターホールが見える作りでして。

このエレベーター、2基あるのですが、これが夜中に運行することといえば、夜勤の交代で看護師が地下の更衣室と3階の病棟を行き来するくらいなんですね。

……と、しばらくバイトをしていて気づいたことが。

夜中、このエレベーターが、誰も呼んでいないのに1階に停止することがある。

ドアは開かない、ただ移動するだけ。

最初は不気味でしたが、警備員に聞くと、なんてことはない。

どちらか1基は常に1階にいるように設定されているんだ、と。

つまり。エレベーターAが1階、Bが3階にあるとする。

地下からエレベーターを呼ぶと、近いAが地下に降りる。

すると、BはAに代わり1階に移動し、そこで待機する。

(ちょっとわかりづらいかもしれないですね。)

幽霊の正体見たり枯れ尾花。そうとわかれば不気味でも何でもない。

意識して観察すれば、昼間も確かにそう動いている。

昼間は面会や何やで人の出入りも多く、気づかないに過ぎないだけだった、という訳であり。

それ以降は、エレベーターが勝手に動いても気味悪くはなかった。

ただ……さらにしばらくして、気づくことが。

夜中に限り、たまにですが、1階に移動したエレベーターの扉が開くことがある。

何か人でないものが出てくるところが見える……

のなら、立派な怪談なのですが、私にはただ無人のエレベーターが開閉しているとだけ見えるだけ。

正体は何なのか、けっきょく3年のバイトを通じてわからずじまい。

もしかしたら、我が子を抱いて退院できなかったお母さんの、幽霊というか「想い」というか。

そんなのが、病棟から1階に下りてきて、そのまま外へと「退院」しているのかな、と。

そう思い、ふと寂しくなったりしたものでした。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
22100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ