短編1
  • 表示切替
  • 使い方

子供の頃の記憶

こんにちは

これは僕が幼い頃の話

歳は4〜5歳だと思う

その頃、外で遊ぶのが好きだった。

飼っていた犬とじゃれたり、走ったり、ぼっこ(棒)を振り回していた。

ある晴れた日、家の周りで鎌を見つけた。

母がいつも草刈りに使っている。

歯こぼれしている上、錆びている。

母には、「危ないから」とあまり触らないように言われていた。

そろそろぼっこに飽きた頃、鎌を振り回して遊ぶようになった。

『○○レンジャー』に憧れていた僕は、ヒーロー気取りで振り回していた。

ある日

いつも通り、鎌で遊んでいた。

草刈りもしていた。

母は、洗濯物を外に干していた。

疲れたので、家に入ろうと鎌を置いた時、気づいた。

手が真っ赤だった。

血が塗られたように真っ赤。

泣き虫だった僕は、痛いことがあるとすぐ泣いていた。しかし今回は泣いていない。痛みもない。

母に見せると、驚いた様子もなく「洗って来なさい」と微笑みながら言った。

この前も後も記憶がない

何故、手が真っ赤なのか

何故、母は笑っていたのか

わからない

母に聞いても「覚えてない」と言う。

今から十数年前の話

記憶を戻す方法があったら教えて欲しい。

僕にとっては不思議だが、皆さんからしたら意味不でしょう

つまらない話失礼しました

怖い話投稿:ホラーテラー じゃしんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
20500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ