中編3
  • 表示切替
  • 使い方

テレビを見ていたら

wallpaper:78

去年の事ですが、眠れなくて深夜に見るともなくTVをつけていました。

その時も2chをしていたと思います。

ただ音が無いとさびしいから、という理由でTVをつけていたのですが、ふと話しているのが

耳に入り、そちらに興味が出て見てみました。

その番組は、若い人達が車座になって座って若手お笑い芸人らしき二人が司会のように話を振っていました。

薬物中毒の恐ろしさ、というテーマでした。

特別薬物に興味があったわけでなく、その頃夜回り先生の本を見たから、というので興味が出たんだと思います。

そして、ある男の人が出てきて、その人は元覚醒剤中毒者で、今現在薬物依存症から離れる事が出来て、

その恐ろしさを発言する事で、警告する活動をしていると言っていました。

その人が話し出してから、何か鼻の奥に嫌な違和感が出てきました。

臭いような痛いまで行かないけれど、じんわりと何かいやな感覚がします。

nextpage

その人が、自分が覚醒剤を使っていた時に体験した話をしています。

若い女の子達の声で「あはは。死んじゃえよ」「怖いから死ね無いんだろ」と嘲り笑うそうです。

その人はその声に対抗して「死んでやるよ!うるさい!」とか言い返して、包丁を振り回したりしていたそうです。

その話を聞いているとき、とにかく鼻が気持ち悪くてティッシュを取って頭を上げると、画面に写っている

その男の人とまったく同じ顔が画面の手前に立体的に浮き上がっています。

その人越しにTV画面も見えているのですが、透けているわけでもなくその顔があります。

画面では、話を聞いている他の人達に移り変わったりもするのですが、TVの前にあるその顔はそのままずっと

まっすぐ見つめて、画面から聞こえてくる言葉と同調して口も動かしています。

nextpage

すると、その女の子の声がする、という話にまた戻って、他の人の場合はお婆さんのこえだったりする、とか

言う話になって、その人が自分の声はとにかく女の子で、ずっと聞こえる、と耳に手を当てて話してました。

すると画面前に浮かんだ顔、その顔に小さなニキビのようなぷつぷつが頬にあるのが判り、そんな細かくまで

見えるんだ、と、思わずよく見てしまい、それを後悔しました。

するとそのニキビの先が黒くて、黒ニキビ?と思ったら、黒いのは黒ふちがついた穴でその穴が良く見ると動いています。

あ!と思ったらそれは無数の吹き出物の先についている口で、その小さな口が口々に「死んじゃえよ」「あひゃひゃ」「うざいんだよ」と

喋っているのです。

口が小さいから、女の子のような声に聞こえるようでした。

それが一瞬にして判った瞬間、怖くなりチャンネルを変えました。

気付いたのが判って、その首と目が合ってしまったら・・・という恐怖を感じたからです。

チャンネルを変えたらその首は無くなりましたが、とにかく怖くなってイヤホンをつけて

布団にもぐりこんで寝てしまいました。

nextpage

死んだ人ではないのに、なぜかこんな風に見えたのは初めてでした。

話が判りにくかったらごめんなさい。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,3001
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

どういうことだ??
その男、生きてないのもう?