短編1
  • 表示切替
  • 使い方

不審者

今日の話です。

私の住んでるところは田舎なので農道がありますが

普段は車などあまり通る事はありませんが

パトカーが巡回していました。

息子

『何かあったのかな?』

『何だろねぇ』

別に深く気にする事もなく2~3時間過ぎ、遅番だった息子は仕事に出掛けました。

暫くすると警察が家に来て…

家の前は中学校なんでが、ヤッケをスッボリ被った不審者が学校付近を何時間もうろついていると学校から通報があり巡回しているとの事でした。

雨も降っている事だしと、特に気にもしていなかったのですが、息子の部屋は外にあり、多分カギなどかけないで出掛けてるはず、と思い念の為にカギをかけに行く事にしました。

『やっぱり開いてる』

そう思って中を覗くと何やら黒い塊が…

『エーッ!』

一瞬息を飲み込みましたが…

確かに誰かいました。

警察はきっとまだ近くにいるはずだと思い、何もなかったようにカギを閉めすぐに警察に通報しました。

幸い、まだ近くにいてすぐに逮捕さたので安心しましたが、夜中に仕事が終わり、何も知らずに息子が帰って来ていたらと思うとゾッとしてしまいます。

psまだ何故部屋に居たのかは分かりません。

怖い話投稿:ホラーテラー ぷーさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ