短編2
  • 表示切替
  • 使い方

勘違い。

それは上京して間もない頃のことだった。

お世辞にも小綺麗とはいえないアパート。家賃の安さに惹かれて入居してみたものの、使い勝手の悪さといったら。

歩く度に床はギシギシと軋むし、トイレの水は時々流れない。ドアのチェーンロックははじめから錆びて切れていた。陽当たりも悪いから、洗濯物もなかなか乾かない。

大学の友人がこの部屋に遊びに来たときーーーポツリとこんなことを言っていた。

「……出そうな部屋だね」

何が「出そう」なのかは敢えて聞かないでおくことにした。

その日はバイトが長引き、アパートに帰ってきたのが深夜になってしまった。シャワーを浴び、簡単に腹拵えを済ませ、ベットに入る。

疲れているはずなのに、なかなか寝付けないでいた。自分の部屋のベットの中という安全圏の中にいるはずなのに、妙に落ち着かない。

ようやくウトウトしかけた時ーーー小さな物音で目が覚めた。

耳を澄ませる。微かだが、足音のような音がした。その足音は、私が寝ているベットの周囲をせわしなく歩き回っているようだ。

うっすら目を開けると、黒いシルエットがぼんやり見えた。背丈からすれば男性のようだが……よく分からない。

”出そうな部屋だね”

ふいに友人の言葉を思い出した。

嗚呼ーーーそうか。彼女が言うように、やっぱり出たのか。

これが心霊体験というやつか。

私は震える声でお経を唱えた。

「南無阿弥陀仏……南無阿弥陀仏……南無阿弥陀仏……南無阿弥陀仏……南無阿弥陀仏……南無阿弥陀仏……南無阿弥陀仏……南無阿弥陀仏……」

ところが。お経を唱えているなのに、奇妙な気配はちっとも消えない。どころか、だんだんとベットに近付いてきているようだった。

「南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!」

恐怖のあまり、私は泣きながら必死でお経を唱えた。すると枕元で「ズブッ」と鈍い音がした。

ーーーナイフだ。ナイフが枕に突き立てられていた。

枕の中から羽毛がパッと舞い散り、それらが私の顔にも掛かった。

ふいに耳元で囁かれる。

「幽 霊 じ ゃ な い よ」

Normal
閲覧数コメント怖い
12,30824
57
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

【山口敏太郎2013年12月怖話アワード動画書評より】

これね短いんですけど、上手いですね。なんていうんでしょうね。みんな幽霊とか霊に目がいっている時に人間を押し込んでくるのが非常に上手いですね。幽霊より生きている人間が怖い。心霊スポットとか私も大学生のころ行ったりしたんですけども。幽霊を見ちゃうのも当然怖いんです。でも、それより怖いのは暴走族とかヤンキーがいたりすると怖かったりしますよね。やっぱり幽霊よりもリアルな人間が怖いというのが1つのポイントですね。

非常に短い文章で強烈に落としてきています。このあたり上手すぎますよね。この結末の後、詳しいことは読んでいただければいいんですけども、主人公がどうなったのかなというのが気になりますね。長ければいいというものではないということを、まめのすけさんは見事に証明してくれていますね。

他の作品の書評はこちら http://blog.kowabana.jp/133

Azreさん☞まめのすけ。

コメント、ありがとうございます。

人より恐ろしいモノなどいないのではないか……と考えていた時に、ふと思い付いたストーリーです。

短編は好きですので、五分ほどで仕上げた作品ですが、予想以上より皆様から受け入れて頂き、頭が上がりません。

本当にありがとうございます。

ある意味、幽霊より怖いです。

三幽亭犬神さん☞まめのすけ。

コメント、ありがとうございます。

以前書いた作品は、なかなか見ないので、コメント返しが遅れて申し訳ありません(泣)。今日、久々に新着コメント欄を見返しておりましたら、お名前を見つけまして。究極コメント返しをさせて頂きます。

想像以上に「怖い」を押して頂き、有り難いやら申し訳ないやら……。でも嬉しいです。

若輩者ではありますが、どうぞ宜しくお願い致します。

良いお年を。

初めまして!
最近このサイトをよく見てます。
とても怖くてビビりました。

また宜しくお願いします♪

ひゃっ!てなった
怖いねぇ…

来道さん☞まめのすけ。

コメント、ありがとうございます。

想像以上に「怖い」を押して頂き、嬉しく思います。短編ホラーは私が大好きなジャンルであり、凝縮された恐怖を表現出来るよう頑張りたいと思います。

ちょw
嫌すぎる(;´Д`A

あんみつ姫さん☞まめのすけ。

コメント、ありがとうございます。

短編の怖い話は読むのも書くのも楽しいです。長編よりさらりと気軽に書けるところがいいですね。

短い分、ギュッと恐怖を凝縮させていかれるよう、これからも精進していきたいです。

怖かったです。
最後のオチがすごい。

怖女さん☞まめのすけ。

きやあああ。お久しぶりですね!
コメント、ありがとうございます。私が怖女さんのことを忘れるわけがありません。

おかえりなさい。お懐かしい名前にテンション上がりまくりです。これからも宜しくお願い致します。

お久しぶりです、言葉遊びの弟子(まめのすけ。)様。覚えていらっしゃいますでしょうか怖女です。
久々に戻ってきていきなりゾッとしましたよ。いいお話ありがとうございます!

この度、ニックネームを改名致しました。

「言葉遊びの弟子。」改めまして「まめのすけ。」と申し上げます。どうぞ宜しくお願い致します。

まずはご報告まで。

まめのすけ。

エリナ様☞言葉遊びの弟子。

コメント、ありがとうございます。

皆様からコメントを頂く度に申し訳なくて……。このようなありきたりな作品しか描けず、申し訳ないです。

もっともっと精進していきますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

ハピナ様☞言葉遊びの弟子。

コメント、ありがとうございます。

何だかありきたりな内容になってしまいました……。
もっと奥深い、尚且つ美しい世界観を描きたいものです。

自分らしい作品を書こうと思っても、なかなかうまく表現することが出来ず、スランプ気味です。

匿名様☞言葉遊びの弟子。

コメント、ありがとうございます。

なかなか思うような作品が描けず、このような作品を読者様に読んで頂けているのが本当に申し訳ないです。

怪異譚の巨匠、京極夏彦先生のような世界観に憧れます。難しいですね……。私などまだまだです。

力量不足を感じております。

ローザ様☞言葉遊びの弟子。

コメント、ありがとうございます。

怪異譚を書くのは本当に難しい……。
なかなか自分の納得いく作品が書けず、スランプ気味です。

アドバイスを下さい……。

ロビン様☞言葉遊びの弟子。

コメント、ありがとうございます。

今回は短編ですが……プロットや世界観がまだまだです。甘い……。

いつか京極夏彦先生のような、美しくも恐ろしい怪異たるものを表現したいです。

彩貫様☞言葉遊びの弟子。

コメント、ありがとうございます。

会社の忘年会に出席しており、お返事が遅れて申し訳ありません。

人による人に纏わる短編にしてみたのですが……やはり読み返してみるとまだまだです。自分の力量不足を感じております。

もっと精進していきますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

キャァアァァ(。>A<。)