短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ふと気付くと

同じ大学の友達と俺で朝始発の電車で寮に向かってたんだ

始発だから俺らの他に乗ってるのなんか出勤中のリーマンとか酔っぱらってるにぃちゃん,ねぇちゃんくらいなんだよね

かなり電車の中がガラガラで俺らは『貸し切りじゃん』とかいって喜んでたんさ

といっても朝まで遊んでたから友達は電車が出発してすぐに寝ちゃったのね

俺もウトウトしてたんだけど何か眠れなくってそのままぼーっとしてたのね

そんでK宮っていう駅で小さな子供が2人(姉妹)乗ってきたんさ

でも親がいなくて『2人だけかよッッ』とか心の中で思ってたんだ

そしたらその子供達が俺の横の席に座ってじぃーっとしてるんだ

俺は『2人だけで電車とか寂しいんだろうな』と思って話かけたんだ

俺『アメ食べる?』妹『うん』俺『おねぇちゃんは?』姉『食べる』俺『2人でお出かけ?』妹『うん,ママに会いに行くの』俺『そうなんか。偉いね2人で。お父さんは?』姉『死んだ』俺『えっ?』姉妹『エヘヘ』友達『おい,お前誰と話してんの?』俺『はっ??』

ふと周りを見ると車両には俺と友達しか居なかった

最近よくあるんですよこーゆーの

夢かと思ったけど俺ちゃんと持ってたんだよアメのゴミを…

怖い話投稿:ホラーテラー からしさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ