短編1
  • 表示切替
  • 使い方

トンボの恐怖

それは去年の出来事でした…

その季節には珍しく、オニヤンマが家の裏庭に止まっていました。

僕はそのオニヤンマが欲しくなって捕まえようとしました。しかしその瞬間オニヤンマが噛み付いてきたのです!僕はビックリしてオニヤンマを引っ張りました!すると…オニヤンマの胴体がちぎれてしまいました。しかし顔まだ僕の指に噛み付いていたのです!怖かった〜

でもホントに恐いのはその後でした…

お母さんが僕に向かって、「あなたトンボのオモチャなんかもってたっけ?」といってきたのです!当然もっているはずもなく「ないよ」といいました。すると…「じゃあその脚に付けてるのなに?」と聞いてくるのです!僕はまさか!!と思い、おそるおそる脚を見ると…そこには顔のとれたオニヤンマの胴体がもぞもぞ動きながらつかまっていたのです!!!!!

それから僕はトンボを触れません…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
21700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ