短編1
  • 表示切替
  • 使い方

おばあちゃん

夏休みに家族で親戚の家に遊びに行く

これは毎年の行事だった。

ある夏

やはり家族で遊びに行って何日か滞在して居た

私、妹、兄の順で、川の字になって寝て翌朝不意に目が覚めた。

兄もどうやら起きて居たが、まどろんでまだ布団の中でボーッとしていた。

その時…

寝ていた妹がいきなり

『おばあちゃーん‼︎‼︎

おばあちゃーん‼︎‼︎

おばあちゃーん‼︎‼︎

おばあちゃーん‼︎‼︎』

と何度も無機質に叫び始めた。

目は閉じたままだ。

ギョッとして兄と二人飛び起きて

『何言ってんだバカ‼︎』と

妹をベシベシ叩いた。

隣の部屋に居たおばあちゃんが

『どした〜?』と顔を覗かせた頃には

妹は私達にどつかれ、起きて泣いていた。

後で説明しても全く覚えて無いしそれっぽい夢を見た覚えも無いと言う。

何とも気味が悪い思い出である。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
45720
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

@ガラさん そう…子どもの頃だったんでお兄とめっちゃ焦ったの覚えてますよwww

不思議な出来事ですね。