短編2
  • 表示切替
  • 使い方

こ最近、私が実際に体話のです。

ちょっと文章的に可笑しくなっている所があるかもしれませんが、そこは許して下さい。 

最近、私の家にいとこが泊まりに来ました。

私といとこの間ではいとこが泊まりに来たら劇をやるということが決まりでした。

その日、私たちは怖いはなしの劇をすることになりました。

私がお化け役になっていとこたちを脅したりしてました。

全て撮り終わり、撮ったビデオを観てました。

途中までは面白くて笑ってたりしてました。

wallpaper:517

music:2

でも、最後の決めポーズの時、開いてないドアが開いていました。

よくみると、右上の私の顔の所に顔らしきものが写っていました。

私達は怖くなり、その日リビングで寝ることにしました。

私も怖かったので皆で手を繋いで寝ました。

3時くらいでしょうか、劇を撮った部屋からドンドンドンドンと誰かが壁を叩いているような音がして起きました。

怖かったんですが、ものすごく気になったので犬を連れて例の部屋に行きました。

途中途中の移動がものすごく怖かったです。

そして部屋に入りました。

入った瞬間、抱いてた犬が急に降りてクローゼットの前で吠えました。

よく、犬は人間には見えないモノが見えるって聞くのでもしかしたらクローゼットの中にいたのかもしれません。

私は怖くなり犬を抱いて逃げました。

私の家は賃貸では無いので引っ越しはしていません。

その事を話してその部屋は今、物置部屋として使っています。

nextpage

music:1

Normal
閲覧数コメント怖い
37900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ