短編1
  • 表示切替
  • 使い方

真っ赤なマフラー

Qくんには彼女がいました。

それはVちゃんです。

Vちゃんはとても可愛い女の子で、何故かいつも首に真っ赤なマフラーを巻いていました。

学校でも家でもどんなに暑い日でもVちゃんは絶対に首にマフラァーを巻いとりました。

Qくんはそれがとても気になっていました。

ある日、QくんはついにVちゃんに

「なんでお前ずっとマフラーをしているの?」と聞きました。

するとVちゃんは

「乙女の秘密」とか何とか言ってごまかしました。

それにちょっとイラついたQくんはVちゃんのマフラーを無理矢理ひんむこうとします。

「い、嫌!!」必死にやめさせようとするVちゃんですが、Qくんは男の子、力では敵いません。

そして…

シュルルッ!

ゴトンッ!

なんという事でしょう!

マフラーをひんむいた瞬間、Vちゃんの首が落ちてしまったのです!!

「ぎゃあああああああああああああ!!!!!」当然驚くQくん。

その時、Qくんの足元に転がるVちゃんのクビはカッ!と目を大きく見開き

「だから嫌って言ったでしょ!!」と顔を赤らめながらいいました。そして

次の日、何故かQくんも真っ赤なマフラーをしていたそうです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ