短編2
  • 表示切替
  • 使い方

アレなんだ!?

今でも不思議な話

厨房の時、林間学校、三日間のうち1日だけテントで宿泊

テントってことではしゃぎすぎた、まあ先生に聞こえるほど夜中まで騒いでた

『コラー!お前ら何時まで騒いでんだ!出てこい!』

うわあ、、、説教かよ、、、

先生に唯一明かりのあるトイレの前で四人正座させられた、勿論いつ終わるか解らない説教の為

『お前ら........いい加減に......... 』(延々、コイツ話ループしてんよ、、、

で、気付いちゃったわけ、トイレの横の明かりの下に、、、誰かいる、、、

でも視線を向けると誰もいない、視線を外すと必ずいる

もう先生の説教なんかどうでもいいくらい気になって気になって、黒い男 、しかし説教中なので隣と話すことも先生に言うことも出来ない

で、2時間ループしてた先生の説教も終わり(明かりの下の黒い男のお陰で?説教どころじゃなかったが) テントに四人で帰ったんだ

テントに着いて何故か皆無言

そん時四人のうちの1人が呟いた

A『なあ、、、トイレの横の明かりの下、、、いや、何でも』B『、、、俺も見た、、、アレだろ、、、黒いヤツ、、、』C『マジでか、、、俺も気になって気になって、、、』 自分『視線外すと見えるけどそっち見ると見えない黒いヤツ、、、?』

ABC『ソレ!』

四人喋る事もアイコンタクトも出来ない状況で集団ヒステリーは無い、ところでアイツ誰、、、?

gkbrしながら短い睡眠を取った、四人で良かった。

Normal
閲覧数コメント怖い
5162
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意

二時間正座で説教聞かされる方が怖い…
とか思っちゃいました。