中編3
  • 表示切替
  • 使い方

目を覚ますと…

前作“タイムライン”で登場した俺の釣り友達…

俺は、あの体験はこいつのせいだと思っている…

彼の名はS…

歳は俺よりも2つ下…

nextpage

釣り場でちょくちょく出合い、意気投合して一緒に釣りに行くことが多くなった…

お調子者で、オカルト好きのSのために、大変な目にあったことは何度かある…

簡単に言えば、『愛すべきバカ』って奴かな…

これもSと釣りに行ったときの話し…

nextpage

wallpaper:1272

仕事を終え、家路に着く俺の携帯がなった…

『イカさ~ん!お疲れッす!今大丈夫ッすか?』

「おぉ、いいよ。どうした?」

『イカさん、次の土日休みはいつですか?』

「来週の土曜は休みにしてるけど…」

『春イカの時期ッすよ!行きましょうよ!出雲!』

「おぉ!いいねぇ!行くか!」

『手配は任して下さい!イカさん車出してもらっていいッすか?』

「運転してくれるんなら、ええよ!」

『了解ッす!じゃあ、金曜日の夜9時出発ってことでいいッすか?』

「了解!じゃあその頃Sん家迎えに行くわ!」

『あざ~スッ!お願いしゃ~スッ!』

nextpage

wallpaper:1423

『今、めちゃくちゃ絶好調らしいッすよ!』

Sを迎えに行き、早速運転交代し、彼の運転で神話の街出雲市へ向かう…

「今、めちゃくちゃ人も多いやろ?よく予約取れたなぁ!」

『???、予約ッすか?』

「して無いの? おまえこの最盛期の土曜日に予約なしは無理やろ?」

『マジッすか?抽選で決めるんじゃ無いんすか?』

「それは釣り場決める抽選や… 駆け込みは無理だと思うよ…」

『えぇ~!マジか~!』

とりあえず、渡船屋さんにTEL…

予約一杯で無理との返事…

nextpage

『うわぁ~!やられた~!イカさんすいません!そこまで考えてなかったッす…。どうします?』

「まぁ、どうもこうも無いよね… とりあえず出雲から松江に向かって、漁港や地磯を巡るしか無いわなぁ」

『わかりました~!とりあえず出雲に向かって走ります!』

「じゃあ、罰としておまえずっと運転な!」

『了解ッす!』

そんなこんなで、Sに運転を任せ、眠りに就いた…

nextpage

『イカさ~ん、起きてくださ~い!』

Sの声に目を覚ます…

(寒い…?なんか息苦しい…)

『ここ1回来てみたかったんすよ!イカさんなんか見えます?』

満面の笑顔で、Sが俺に話しかける…

身体を起こし、外の景色を見る…

wallpaper:1643

(S…、おまえここは…)

声を出そうとするが、声が出ない…

息が出来ない…

全身から汗が吹き出す…

背骨を何かに捕まれてるような苦しさ…

(ここは、ヤバい!…)

「S…、ここ…は、ヤバ…い。…は…やく、くる…ま出せ…」

『えっ、なんですか?』

とぼけた声で、廃墟の方を見てるSが俺の方に向き直る…

『ちょっ…、イカさん!大丈夫ですか?どうしたんすか?真っ青ッすよ!』

「いい…か…ら、早…く移動…しろッ…て!」

必死で声を絞り出す…

『わかりました~!』

Sは車をバックさせ、その場を離れる…

『イカさん、大丈夫ッすか?』

少し落ち着いてきた…

「多分、大丈夫…、おまえなんであんなところに行ったんや!」

『あそこって、めっちゃ有名な心霊スポットじゃないですかぁ、1回行ってみたくて…、イカさん見えるって言ってたし…、すいません…』

「興味本意で行くとこじゃないよっていつも言ってんじゃん! まぁ、ちょっと息苦しくなっただけだから大丈夫」

『なんか見えました?』

(この野郎…、あんまり反省してねぇな…)

「とにかく、息が出来なくて外を見る余裕なんて無かったわ!でも、あそこは間違いなくヤバい!」

『ですか…』

nextpage

ホントは、見えていた…

あそこは出雲市の心霊スポットって検索すると必ず出てくる廃墟…

ホテル跡かなんかだったと思う…

有名な霊能者が来たり、テレビの心霊特番とかでも紹介されてた所だ…

確かに見えた…

屋上と思われる所に…

沢山の人影のようなものがうごめいていた…

だから、俺は心霊スポットに行きたく無いんだ…

普段は周りの人間に、見えることは内緒にしている…

知られると、必ずこういった怪しいスポットに誘われるから…

だけど、心霊スポット巡りの大好きなSには見えることを伝えていた…

1度、Sの左肩にこの世のものではない人が見えたことがあるから…

廃墟や心霊スポットを巡るのが大好きなSに警告するために見えることを打ち明けた…

この後、夜が明けるまで俺のSに対する説教タイムは続いた…

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
7114
11
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

鏡水花さん、いつもありがとうございます。
いやぁ、多分来年の夏ごろにはまた始めるような気がしてます。
周りに誘われるとNOと言えない男なんですよSは…
そこから再発の可能性が大だと思ってます(^_^;)

mamiさん、やったって下さい!
なんちゃって(⌒‐⌒)
こういうとこ以外はホントにいい奴なんです(^_^;)
少しまの抜けた所はあるんですが…(^_^;)
許してやってください(笑)

表示
ネタバレ注意

Sさん…グーパンしたい(-""-;)