短編1
  • 表示切替
  • 使い方

マジかよ。

2016年1月7日 夜中

千葉県K市 某コンビニエンスストア

本当に昨日の話なんだが・・・

夜中コンビニで買い物して

少し休憩しようと・・・

ボーっとしながら窓を開けてたばこを吸ってた。

2分位したときに助手席に気配を感じたから

助手席の窓見たら

真っ白い服をきた白髪の老婆が

助手席の窓から俺を眺めてた。

イメージとしては呪怨の白い老女

そんな感じかな。

開けられたらマズイって思って

車のカギを全部ロックにして

たばこを吸ってたのにもかかわらず

窓も閉めた。

白い老女は「乗っけてー・乗っけてぇ」

と大きな声でも小さな声でもなく

かすかに聞こえるような声で話しかけてくる。

ずっと聞こえないふりして

無視してたら、コンビニの中に入っていった。

コンビニに入るときに気づいたんだけど

体が透けてもなかったし、普通の人間と同じように

入口の取っ手を掴んでコンビニに入っていった。

人間なのか幽霊なのかはわからないけど

俺にとっては非常に怖い体験だった。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
4501
4
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意