短編1
  • 表示切替
  • 使い方

あの少女は?

中学生のM子さんは美術部に入っていました。

そんなある日Mさんは校舎を描こうと外に出て

校舎を描いていました。

すると1人の少女がこちらに歩いてきました。

あれ?1学年したかな?上かな?私知らないなー

Mさんが疑問をかんじていました。

するとその少女はMさんのところに来ました。

少女はゆっくりと口を開けMさんに言いました。

「音楽室はどこですか?」

Mさんはおもいました。あっこの子1年生でまだこの校舎のこと知らないのね。

Mさんは親切に

「音楽室は1番端っこのあそこの部屋よ」

すると少女は何故か校舎の壁まで走って行った。

Mさんは何をしているのかと見ていたが、次の瞬間驚くべきことが起きた。

なんとその少女は校舎の壁をよじ登り始めたのだ!

どんどん登っていくにつれ少女の爪が剥がれていく

Mさんは「何してるの!!」と、とっさに言った。

すると少女は手をとめた。

そしてMさんの方を向いた。

wallpaper:854

なんとその少女の顔は顔の肉が剥がれ血まみれだった。

Mさんは悲鳴をあげ手で顔を隠した。

怖がりながら顔をあげてみると少女は消えていた。

あれはいったいなんだったの?

まだMさんの頭は混乱していた。

そして驚いて落としてしまったキャンパスを拾いあげてみると、校舎を描いてあったはずが....

少女のあの顔が描いてあったのだ

wallpaper:859

wallpaper:1469

よかったら感想、評価などコメントお願いします!

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
47300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ