短編2
  • 表示切替
  • 使い方

猟奇

あーもうすぐ死ぬんだな・・・

nextpage

私は8月の4日に炎天下の中、1人埼玉の郊外の小屋でくつろいでいました。

すると、前方から黒いワンボックスカーが走ってくるのが見えました。

その時妙な胸騒ぎがしたのを覚えています。

nextpage

車は私の横で止まると、中から男が数人現れ私を車の中に引き込みました。

私は抵抗して暴れましたが、おかげで薬をかがされ、意識を失いました。

nextpage

目が覚めると私は自宅の前で倒れていました。

目立った外傷もなく、ナニかがなくなったわけでもありませんでした。

「夢?」私はそう思いましたがズキンと痛む股間がそれを否定していました。

nextpage

とりあえずトイレで小便をしようとジッパーをおろすと・・・

・・

・・・

nextpage

ない・・・あるべきものが付いていない・・・

あれ、私はそもそも男なのか女なのか分からなくなってきました。

nextpage

という夢を見たにしたかったのですが、

残念ながら、半分は夢ではありませんでした。

nextpage

目が覚めると、私はどこかの小屋のようなところにいて、

下半身があらわにされ、性器を切り取られていました。

nextpage

泣きたくなる気持ちを抑え、手を動かそうとすると腕が胴体と繋がっていないのです。

足はかろうじて一本繋がっていましたがもう絶望です。

nextpage

これでは家に帰ることが出来ません・・・

今思えば、赤ちゃんの時に粉砕機に投げ込まれなかっただけでも

私はエリートなのです。

良くここまで来たと自分を誉めてやることにしました。

nextpage

それでは皆さん、私をおいしくたべてね。

猟奇-完-

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
4208
8
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意

うわっ! スナッフフイルム見た感じ。
頭の中で映像化されてます・・・白黒映像に赤黒い色だけが付いているような。息苦しい感じのするような。

嫌いじゃないです・・・