短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ある夜

ある夜、2階の自分の部屋でTVを観て居ると、部屋の窓のところから、通りすがりの女がひょっこり顔をだした。

「すいません、薬屋さんはどこですか?」

「ここから徒歩10分位のとこにある○○バス停近くに○○っていう薬屋がありますよ」

「ありがとう…」

「い~え」

  

              …女は去って行った

… 

                                                                                         

       

     !!!!

          

                               

…恐る恐る窓の外に目をやると、とてつもなく足の長い女が家の門のところを、のっしのっしと歩いているところだった。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
17400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ