短編1
  • 表示切替
  • 使い方

呪いのフランス人形

ある夫婦に赤ちゃんが産まれました。

だもその赤ちゃんは決して誰にも笑う事はありませんでした。

両親も色々な方法を試しました。

けれどどれもうまくいったことはありません。

そしてその赤ちゃんを連れてアーティークショップに行きました。

すると今まで一度も笑わなかった赤ちゃんがそこにあったフランス人形を見て笑ったのです。

いそいでお母さんがその人形を買ってあげようよとしましたが、その人形は非売品でした。

なのでその店の店長に事情を話してその人形をゆずってもらいました。

「決してこの赤ちゃんとその人形を二人きりにしてはいけない」

という条件をつけて

しばらく月日もたった頃、赤ちゃんとリビングで遊んでいたところに、電話が鳴りました。

お母さんは一旦その場を離れました。

長電話になり10分ほどかかりました。

話し終わると母親は思い出しました。

あの条件を・・・

急いで赤ちゃんの元へ行くと、そこには赤ちゃんの姿はありませんでした。

必死になって探していると、ソファーの下から人形が見えました。

その人形を取ろうとソファの下に手を伸ばしたら・・・赤ちゃんの手が出てきました。

そしてその人形の口には、赤ちゃんの血がついていたのです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1,4650
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ