中編2
  • 表示切替
  • 使い方

怨霊になった猫

wallpaper:1138

近所の人の事を憎んで持つ猫は怨霊になった話。

(グロテスクな表現が苦手な人は見てダメ。)

1年前、近所の人は猫を杖を叩いて殺害しました。

nextpage

私は仕事を終わって家に帰る途中だった。

私「・・・・・・・?」

私「これは猫の遺体か。・・・・・」

猫の遺体は公民館の近くにいる駐車場でした。

私は鳥や猫や虫や魚などの遺体を見える経験があったので、冷静に検査しました。

結果では、猫の遺体は残酷な方法の跡があるのが分りました。

猫の遺体は、目玉は飛び出す。脳や舌に丸見える。顔は3分の2で潰れたため、はっきり判別する事ができない状態。血の海だった。

ことから、”死因は、犯人が凶器に使えて殺害したではないか”と考えました。

家に帰りました。

9日後、私は近所の人と会いました。しかし、近所の人はひどく怯えている様子だので、

私「どうして、怯えてるか?(汗)」

近所の人「実は・・・(真っ青)」

nextpage

wallpaper:62

近所の人と会話の内容は

猫を殺された犯人は、近所の人だった。

猫の殺害した理由は勿論あります。

毎日、猫は駐車場から近所の人へ追えて来るので、猫の邪魔でイライラする近所の人は、猫が居る駐車場へ行きます。そして、猫を見つけると頭の血が上げて強い殺意を持ってなった近所の人は、杖で猫の頭に叩いた。しかし、夢中で、何度も、何度も、猫の頭に数発か叩いたのが全く覚えなかった。

気づくと、猫は頭に潰れて死んでしまったです。服も猫の血に付着けていた。       猫の死を知った近所の人は真っ青や全身に震えで家に逃げて帰りました。

明日、仕事を終わって家に帰る途中、駐車場から猫の足音に聞いていた。

気をせいだと思った近所の人は、無視しようとしたら、又猫の足音が・・・!

wallpaper:3201

気をせいだではない知った近所の人は真っ青になり振り返ろしたら、死んだはず頭に潰れてた猫が歩く現れた。

そして、猫は・・・・恐ろしい言葉が・・

shake

「お前は殺されたね。祟りだ!許されない!!(怒)」

近所の人「ギャアアアア!!(悲鳴)」

家に逃げて帰りました。

以来、猫の言う通り。

近所の人の周囲は不幸になりました。

父は病気で倒れてたため、今も、入院中。

兄は事故で帰らない人になった。

本人は時々体調不良になり病院の通院にします。

母は急死したなどが不幸の連鎖にしました。 ことがでした。

nextpage

近所の人「どうするか。・・・・(泣)」

近所の人「殺さなくいいのに・・・・(泣)」

私「後悔しかったたら、猫が亡くなった駐車場に花を置ちて謝罪するのが良いです。」

近所の人「花?(泣)」

私「はい」

近所の人「なるほど・・・分りました。(泣)」

近所の人は猫が亡くなった駐車場に花を置ちて謝罪しました。。

以来、不幸が出なくなりました。

Normal
コメント怖い
4
5
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

助詞を修正したら話が良くわかるのでは。

返信

@コオリノ
猫と会話するのが大丈夫だと思います。

返信
表示
ネタバレ注意
返信