明日あるかもしれない話「新居の写真」

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

明日あるかもしれない話「新居の写真」

今日から俺はこのアパートの一室でひとり暮らしを始める。

広いし、わりと新しいし家賃も安い。これからの大学生活が楽しみだ。

入学式は5日後、今日はゆっくりしていられる。

shake

ベッドに寝転がると、ズボンのポケットに振動を感じた。

「あたらしいえはどう」

スマホを買ったばかりの母からメールがきた。

「新しい家はどう?」とでも送りたかったのだろう。

すぐに返信しようとしたが、ふと部屋の写真を送ってやろうと思い立った。

ベッドから起き上がり、スマホのカメラを起動させて居間全体を見渡せる位地に移動した。

しかし妙なことに、画面に小さな黄色い枠が3つも映っている。カメラの顔認識機能だ。

当然俺のほかには誰もいない。

薄気味悪いので後ろの台所を撮ろうと振り返る。

画面を見るとそこには一際大きな枠が広がっていた。

Concrete
コメント怖い
6
13
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信
表示
ネタバレ注意
返信

むぅ様、ありがとうございます。今まで書けなかったぶんこれからどんどん書いていこうと思います。今後ともよろしくお願いします。

返信
表示
ネタバレ注意
返信