短編2
  • 表示切替
  • 使い方

「がっこうで・・・。」

長文になります。前に見た話をほんの少しだけアレンジしました。

リョウタという14歳の少年がいた。

リョウタは友達と遊んでいる時に転んでしまった。

すると、全身真っ黒な服を着た男が

「大丈夫かい?」

と手をかしてくれたそうだ。

男はリョウタにばんそうこうと紙きれを渡した。

「なんだこれ?」

紙きれには「ね」と「ポケットの中。」と書いてあった。

ポケットの中にも紙きれが入っていた。「し」と「机の中。」と書いてある。

その後、「で」「う」「こ」「っ」「が」と次々と紙きれが出てきたそうだ。

これを逆さまに読むと「がっこうでしね」となる。

そこでリョウタは気づいた。これは・・・。

数日前にリョウタがイジメたのが原因で自殺した圭介の字だ。

「なんで・・。」

最後の「が」の紙きれに「教室。」と書かれていた。

リョウタは気になり教室に向かう。教室の隅にあの全身真っ黒の男がいた。

「圭介か?」

「息子は自殺して死ぬ前に『俺、悔しいよ。まだ死にたくなかった・・。』と言った。私は許さない。」

「俺を殺すのか?」

男はニヤァと笑った。

「おい、リョウタが殺されたってさ。」

「マジかよ~。」

「刃物でズタズタに切られたって。圭介にやられたって噂だぜ。次、俺かもなぁ。あいつのことイジメてたし。」

「おい何それ?ポケット。」

「え?」

ポケットからあの紙きれが少し出ていた。

あなたのポケットは大丈夫ですか?

怖い話投稿:ホラーテラー キリンさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ