短編1
  • 表示切替
  • 使い方

不気味な山小屋

これは私が体験した少し不気味な話しです。

ある日

私は山登りに行ったんだ。

友人A君とB君とね。

A君は山には慣れていたから楽に登れたんだ。

そして頂上まであと少しって所でA君の様子がおかしくなったんだ。

私は、どうしたんだい?って聞いたんだ。

そしたらA君が道に迷ったと言った。

普通の道を歩いてたはずなのに迷うのはおかしいと言っていたよ。

とりあえず歩いてると山小屋があった。

私は薄々気づいていたね。

とりあえず入ったんだ。

案の定ボロボロ

そして寝るかって事になってね。

寝たんだ。

そして夜中パチッと目が覚めてしまってね。

なんとなーく回りを見渡したんだ。

するとお札が貼ってあってね。

不味い事になったもんだと私は思ったよ。

そしたらいきなり…

ガタガタガタガタガタガタって

その時私はピーンと来たんだ。

あぁ、これは霊の仕業なんだってね。

急いでA君とB君を起こして山を降りたよ。

そして後日山小屋に言ったら

あの場所に山小屋なんてなかったんだよね

怖い話投稿:ホラーテラー 稲川さんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ