短編2
  • 表示切替
  • 使い方

電話

どっかのサイトで見た話。うろ覚えで間違ってたらスマソ。

1人のサラリーマンがホテルに泊まることになりました。

とりあえず1週間泊まろうと思い、一日目は仕事が終わってすぐに寝ました。

ところが、ふと目が覚めると、隣の部屋から黒電話の音がしてきました。あのジリリリリみたいな音です。

その日はあんまり気にしなかったけど、何日たっても同じ時間に黒電話の音が聞こえます。

あまりにもうるさいので、オーナーに言いました。「隣の黒電話の音うるさいんですけど!」すると、オーナーが「すいません。お客様の部屋が一番端でして、隣に部屋はありません。」「えっ?そんなはずは無いよ・・・だって毎日聞こえるんですよ・・・?」

「お客様の勘違いだと想います。」

その日は自分の勘違いだろうと思いました。

でも、その日も黒電話の音が聞こえてきます。

耳を近づけてみると、やはり隣から聞こえてきます。

でも隣に部屋は無いのです。

いてもたってもいられず、オーナーに言いにいきました。

で、オーナーにも黒電話の音が聞こえて、オーナーが壁を壊しました。

すると、黒電話がでてきました。

電話にでると・・・・

「閻魔だ。迎えに行く・・・。」

これは何かのいたずらかと思った自分は警察に連絡をしました。

連絡し終わって部屋に戻ると、オーナーがいません・・・。

トイレでも行ったのかと待っていたら、警察が来ました。

ついにオーナーは帰ってきませんでした・・・。

怖い話投稿:ホラーテラー bettyさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ