短編1
  • 表示切替
  • 使い方

たまにいる

ある日の朝、目が覚めると

体が妙に重くダルかった

ちょうど会社が休みだったので病院で診てもらった

俺「何か朝からダルいんですよ」

医「どのように?ダルいんですか」

俺「そうですね、人をおんぶしてる感じですかね」

医「おんぶ?」

俺「ハイそうです」

と俺が言うと医者が

医「〇〇君呼んできて」

と言いしばらくして一人のナースがやって来た

医「ちょっとこの人診てくれる?」

ナ「ハイ・・・・・あ~これはスゴい」

俺「何がですか?」

医「いやね、いろいろと調べたんだけど君いたって健康そのものなんだよ」

俺「でも体はホントにダルいんですよ」

医「分かってますよだからこの人呼んだんですよ」

と言いながら医者はナースを指差した

医「この人そういうのが見えるんですよ」

俺「そういうのって幽霊ですか?」

医「そうそれそれ」

俺「で?何が見えたんですか?」

ナ「いやたいした事無いですよ、ただ子供が十人位抱きついてるだけですよ」

呆然とする俺

医「いやいや大丈夫たまに居るんですよ赤いヒールの女おぶった人とか、まぁ良い神社教えますからそこ行ってください、ハイ次の方~」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ