人形を大切にしすぎると・・・・

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

人形を大切にしすぎると・・・・

これは親戚の体験した話しです

ある時、親戚のAさんが叔父から人形をもらいました。

Aさんはその人形を大人になっても大事にしていたそうです。

しかし、Aさんの旦那がある日、急に自殺してしまいました。

その次の日から、人形の表情が変わり、笑っていたらしいのです。

それからAさんは、再婚し二人目の旦那にその話しをすると、

旦那は気味が悪いということで、Aさんの伯母に人形をあずけました。

もともと、Aさんの伯母は霊感が強く、よく霊などを見るそうです。

そんな伯母が夜に起きると、その人形が階段を上り下りしていたというのです。

人形は結局、神社でお祓いをし燃やしたそうです。

ちなみに、Aさんの伯母は僕の祖母で他にも、たくさん霊体験をしていて、家で赤い服の女を見たり、

夜起きると自分の指から光が出てるのを見たり・・・・・色々な体験をしてるらしいです。

僕自身は、霊体験をしたことも無く、したいとも思いません。

   変な文章になっていたらすいません。

怖い話投稿:ホラーテラー たくあん男さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ