短編2
  • 表示切替
  • 使い方

息子をくれ

昔聞いた、自分にまつわる話を投稿してみます。

小学生の時のある日、俺は祖母の家に泊まってて、親が迎えにきて、晩御飯を皆で食べてたときの話です。

当時、祖母と叔父は一緒に住んでいました。そんな叔父がポツリと「夕べ変な夢を見たんやけど、○○(俺)をクレって言われる夢を見たんや」

その言葉に、両親はドキッとして話に食い付いてた。

父が「どんなヤツだったん?」と聞くと、叔父は「黒い服着た長い髪の女。お前なんかにやれるか!って蹴り飛ばして目が覚めたけど気持ち悪かった。」と言ってた。

両親はビックリして、話し出した。「それ見た。」と

なんでも、まずは父の夢に出てきたらしい。父も「お前なんかに大事な息子をやれるか!」と女を蹴り飛ばして目が覚めたが、何度も見るので、出てくる度にドツキ倒したら夢を見なくなったと。

次は母の夢に出てきたのだが、同文。

似たような夢やな~って話してると、無言で話を聞いていた絵の上手い姉が、突然、紙に絵を書きだして、「それって、ひょっとしてこんなヤツ?」と絵を見せた。

黒いフード付きコートのような物着て、フードから長い髪がでた女の様な姿。

三人は一斉に指を差して、「それ!」とハモった。

姉曰わく、受験勉強で遅くまで起きてた時にたまに見るとの事。

当時は子供部屋で兄弟ですごしていて、真ん中に二段ベッドを置いて、その周りに各個人の勉強机を置いていたんだが、姉が深夜勉強中、トイレに行って帰ってきたら、俺の寝ている姿を見るように姉のイスに座っていたらしい。

姉は、生活環境から勉強出来るのが夜しか無く、はかどらない状態で「イライラしている所に遭遇したから、邪魔やしムカついて蹴ったら消えた。」って言ってた。

当時、俺はムチャクチャ怖くなったけど、守られてる事に安心してた。ただ、誰にも言ってなかった、左顔を後ろから捕まれてる感触は、そのせいなのだと思った。

今は感じませんが、二十歳くらいまでは感触がありましたよ。

良いものなのか悪いものなのかは知りませんが、今思えば、悪運が強いから、ソレに助けてもらってたんだろうな。

怖い話投稿:ホラーテラー 漆黒の翼さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ